« アロマランプ | トップページ | モーツアルトコンサート »

2006年5月20日 (土)

コーチング02

先週に続いて今日はコーチングのお勉強の2回目。前回は傾聴のスキルをお勉強したのですけれど、今日は承認のスキルをお勉強しました。人はだれでも認めてほしいのです。これ、とってもわかります。で、どうやって相手をみとめていけばいいのか。ここで、簡単なテストをしました。自分が受身型の人間なのか、主張型の人間なのかがわかります。私は受身型で決断力には乏しいけれど、協調性のあるサポーターというところに属するのだそうです。アナライザーというのもあって、こちらは慎重なコツコツタイプで安定を望み、変化に弱いのだそうです。こられに反して主張型には社長タイプのコントローラーと企画屋さんのプロモーターがあるのだとか。で、人は自分の自発行動を妨害する人が苦手なので、それぞれに応じた接し方をこころがけるといいそうです。ちなみにサポーター型の人は人も認めたいと思っているので、自分も人から認められたい、人から否定されるのが苦痛なんだそうです。なるほど、なるほど。プロモーター型の人には質問をしてアイデアをひきだしていくのがいいそうです。次回は最終回質問のスキル。宿題は相手を認める言葉をいれて会話してみること。相手のいいところを探すのは大変ですが、あら捜しと違って楽しい作業です。ちゃいちゃん天使のページもよろしかったらどうぞ。

|

« アロマランプ | トップページ | モーツアルトコンサート »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コーチング02:

« アロマランプ | トップページ | モーツアルトコンサート »