« イチゴの収穫 | トップページ | ムラサキカタバミ »

2012年5月15日 (火)

もみじづくし

6644_3箕面の山はもみじがいっぱい。秋になると紅葉の美しさを堪能するためたくさんの観光客が集まります。が、この季節のもみじもとってもきれいです。冬の間裸だった木々がうっすら緑色になってきて、葉っぱの赤ちゃんが顔をみせ、その一枚ずつの葉っぱが大きく濃くなっていく様子はみあきません。お天気のいい日は葉の裏側から日光を透かしてのぞくと緑色がとてもきれいなんです。この色、写真にするとなかなかむつかしいのです。まずは遠くから眺めます。

6655 6650_3 6657_2

近寄って表から。

6642 6654 6635

仰いで上を

6638 644 6645 6646 6652

最後にもみじの種?道にもいっぱいおちてました。

6653 6660

ちなみにもみじという木はなくて、かえで科の植物の総称だそうで、そのなかにイロハモミジなどの種類がたくさんあるそうです。そういえば大きい葉っぱと中くらいのと、小さいのと。

6656_2



|

« イチゴの収穫 | トップページ | ムラサキカタバミ »

花と野菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145420/54714965

この記事へのトラックバック一覧です: もみじづくし:

« イチゴの収穫 | トップページ | ムラサキカタバミ »